メタボを解決する為のブログです。


by nakamu99

<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

玄米は口当たりが固くなりがちで人によっては好みがありますが、発芽玄米は白米同様にやわらかく炊けますので食べやすく、長期のダイエットに適しています。

発芽することで玄米の栄養素が急激に増加すると言われています。

発芽によって玄米のカロリーは白米の60%にダウンする一方で、体に有用なビタミンやミネラルが10%~15%増加します。玄米の段階では存在しなかった栄養素が発芽玄米ではできあがります。

多くの栄養を一度に体内に取り入れることによって、体への吸収もされやすくなると言われています。

発芽玄米は、ダイエット効果が期待できる優秀な食材であると考えられます。

ダイエット効果があるとされる代表的な栄養素は、ギャバ、食物繊維、フィチン酸、フェルラ酸などです。

ギャバはアミノ酸に分類される成分で、発芽玄米には非常に多く含まれています。

アドレナリンやドーパミンなど脳を興奮させる成分の分泌を抑制する栄養素です。

血圧の上昇を抑え精神を安定させるなどストレス状態を軽減します。

脳内の細胞の代謝機能を活性化させるギャバは、肝機能や肥満防止の効果もあるとされています。

便秘対策に効果があるという食物繊維は便のかさを増して腸の働きを促す優れものですが、発芽玄米には25種類にのぼる食物繊維が存在します。

フィチン酸は満腹中枢に影響を与えて食事を減らしてもストレスが溜まりにくくし、ダイエットを助けてくれる成分です。

血糖値が気になる方は、体内の糖質の代謝に影響があるフェルラ酸を、発芽玄米を通して摂取するといいでしょう。

発芽玄米は、色々な理由でダイエットに効果があると見なされるに至った理想的な食材といえます。
[PR]
by nakamu99 | 2009-10-26 21:54 | ダイエット
ふくらはぎ痩せを効果的に行う方法はあるのでしょうか。

脂肪がふくらはぎに蓄積されているために太く見えてしまっているという場合は、筋肉トレーニングによってふくらはぎを鍛えることで脂肪を代謝するといいでしょう。

おなかやお尻と異なり、ふくらはぎは普段から運動させる機会が多い部位でする無理な筋力トレーニングを施さずとも、歩くだけでもふくらはぎの筋肉を動かし脂肪を燃やすことができます。

ふくらはぎの筋肉が細い人は、日頃から運動していない方や筋肉がつきにくい方ですので、そういう方は筋力トレーニングがお勧めです。

ふくらはぎに蓄積されている脂肪を燃やすには、代謝をアップさせる必要があります。

そのために必要なのが運動によって増やせるふくらはぎの筋肉です。

簡単なふくらはぎが痩せるための筋力トレーニングとしては、かかと上げ運動があります。

立ち仕事をしている時や食器洗いをしている最中など、1セット20回を目安にかかとの上げ下ろしをすると運動になります。

かかとの上下運動は物足りないと感じる方は、片足立ちをしてかかとの上下運動をすると負荷が増します。

とはいえ、ふくらはぎが辛くなりすぎないように、加減をしながら筋トレをするように気をつけましょう。

足の体操で行うふくらはぎ痩せもあります。

イスに座った姿勢で片足を上げて、足首とつま先をそれぞれの手で掴む姿勢を取ります。

足首を軸にして、つまさきを持つ手で足を右に30回回し、もう片方の足を30回回すことで、ふくらはぎの運動ができます。

この運動を習慣化して続けることによって、ふくらはぎ痩せを目指せます。

お風呂上がりなど筋肉が柔らかい時に行うといいでしょう。
[PR]
by nakamu99 | 2009-10-20 14:36 | ダイエット

カロリーダイエットとは

ダイエットでは摂取カロリーを減らし消費カロリーを増やすことが基本で、低カロリー食が人気です。

ローカロリーメニューのレストランなども作られ、利用者も多いようです。

食事ではカロリーオーバーを避けることが、ダイエット達成には欠かせないでしょう。

しかし、カロリーの少ない食事をとり続けている場合でも、脂肪が減る人と逆に増加していまう人とがいるようです。

ダイエットができないだけでなく、体の具合を悪くしてしまうこともあるといいます。

低カロリーダイエットをやり遂げるには、脳の特性を理解することです。

脳のスイッチを自在に扱うことで、ダイエットに繋げていきましょう。

摂取カロリーを減らすことでダイエットをやり遂げるには、単にカロリーを減らすだけではできません。

カロリーを減らしても体内の脂肪を燃やせない場合がありますが、それは、脳がそう命令を出しているからといってもいいでしょう。

この状態になると、体温が上昇しにくく四肢の冷えや低体温症の原因となり、午前中の倦怠感や低血圧にも繋がって体調不良を招いてしまいます。

通常スイッチがオフになっていればダイエットでカロリーを減らすと、エネルギーが不足する分は蓄えた体脂肪が燃やされます。

ダイエットを達成するには、脳のスイッチを入れないことが大事です。

一度スイッチがオンになってしまっても、低カロリーでもスイッチをオンにしない食事法さえ実践すればダイエットは成功します。



情報商材キャッシュバック - cashback5.blog19.fc2.com
情報商材のキャッシュバックサイトです。

無料出会い系サイト - deai.keitaidouga.jp
無料で利用出来る出会い系サイトの紹介サイト
[PR]
by nakamu99 | 2009-10-13 20:38 | ダイエット
しそ酢をダイエットに用いるには、まずしそ酢を作る必要があります。お店で販売されているしそ酢を飲み続けてダイエットをしても良いでしょう。

ですが、気に入るしそ酢に巡り会うことはそう簡単ではないかもしれませんので、長く続けられそうなオリジナルしそ酢を研究してみるといいでしょう。

自分でしそ酢が作れるなんてと思われる方もいるようですが、しそ酢の作り方はそう難しいものではありません。

しそ酢に必要なものは、お好みの黒酢と青じそです。ろ過用のガーゼとすり鉢、保存用の瓶も用意してください。

よくあるダイエットプランでは材料や機材にとかくお金がかかりがちですが、しそ酢ダイエットはコストパフォーマンスの意味でも安心できます。

青じその絞り汁と黒酢を混ぜるとしそ酢のできあがりです。

200枚の青じそに対して黒酢は500ccです。

しそは洗って水気を拭いてから、入念にすりおろしてガーゼで絞ります。

最初は若干面倒くさいと感じるかもしれませんが、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

しそ酢は、できたてもいいですが、しばらく冷蔵庫に置いた後の風味のなじんだ状態で飲んでも、また違った味になります。

生のままのしそ酢だけでは飲みにくいと感じる方は、しそ酢を使ったアレンジドリンクで飲みやすくするという方法もあります。

しそ酢ダイエットの人気上昇に乗って、しそ酢を活用した飲み物の紹介が様々なサイトや番組などでも行われていますので、情報収集をしてみてください。

ぜひ楽しみながらしそ酢ダイエットに取り組んでくださいね。



情報商材レビュー - cashback5review.com
情報商材のレビューとキャッシュバックをするサイトです。

youtube無料動画 - keitaidouga.jp
無料で見れるyoutubeの動画を紹介
[PR]
by nakamu99 | 2009-10-07 02:33 | ダイエット